会社案内

ご挨拶

 弊社のホームページにアクセスして戴きまして誠に有りがとうございます。

2007年7月に創業致しまして10年が経過いたしました、皆様方のお蔭をもちまして創業以来黒字の経営を維持継続する事が出来ました、2008年の金融危機で非常に低迷する時期に会社経営の戦略・戦術を練って全社員の意識の統一と全社員の筋力UPに努めてまいりました。

会社経営
1、 借入金の返済
2008年の金融危機時に借入れた借金の返済(目標 2014年度末)
*2016/12に無借金となりました。(目標より2年遅れ)
2、 社員、職能資格制度の導入(同一労働、同一賃金)  2015年4月~
モチベーション(やる気)維持向上、個々人のスキルUP
*2016年4月~ 職能資格制度に移行いたしました。
中期の目標
1、 社員数 数年後までに100名(現在 50名)
2、 売上  数年後までに15億/年(先期売上 4.9億)
ビジネス展開
2008年にトヨタ系部品メーカー様向け(名称:iJIT)基幹系とWEB調達のソリューションを企画しまして、以降iJITをベースにしたビジネスを展開中です。
(プラットフォーム IBM power i、通称AS/400)
2012年からiJITのオープン版を企画して推進しています、今後あらゆるプラットフォームでも稼働なソリューションを目指しています、現在(2017/4)までにLinux版で3社、Windows版で3社導入・稼働中です、内Win版の1社は中国-上海の工場です、‘かんばんと指示生産・在庫管理’の併用機能などが追加されています、今後益々海外に進出される企業様もしくは既に稼働されている海外工場様にPRしていきたいと考えています。
現在までに10社様に導入して活用して戴いています、現在国内3社・海外3社導入準備中です。
2017年からIOT、AI、VRを活用した新ビジネス企画を創造中です。
(iJITの次なる柱に成長させる所存です)
2011年からはソフトウエアーの開発・製作を国内から海外(ベトナム)に徐々にシフトしています、 今後益々そのウエイトを増やしてまいります。(大型開発案件はベトナムを活用しています)
経営の心構え
2008年以降、過去では予測しなかった事が頻発しています(金融危機、東日本大震災、原発事故、タイ洪水、超超円高、政権交代、円安、株高、火山噴火、超原油安、イスラム、北朝鮮、他)、今後も予期せぬ事が起こりうると思われます、常に時代の変化に柔軟に対応出来る事が重要な経営の要素となります、感性を研ぎ澄まし自身を律して経営に当たる所存です、今後とも益々皆様方のご指導をお願い致します。

2017年 8月11日        
株式会社ジャパン・テック・システム
代表取締役社長 末次 正治